はずれ、ハズレ、はずれ、アタリ、はずれ、ハズレ。 ひたすら重賞レースに挑むシロウト競馬。 ココのユル~い予想を参考にしちゃダメったらダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
京都11R 第143回 天皇賞(春) 予想
 
◎ 8.マイネルキッツ
〇 9.トゥザグローリー
▲ 4.ローズキングダム
☆ 3.ナムラクレセント
△ 1・2・6・15

買い目は、
三連複 8-(9・4・3)-(9・4・3・1・2・6・15)
馬連  8-(9・4・3・1・2・6・15)

馬場は、やや重くらいでしょうか?
粒揃いの4歳世代が揃って、面白いレースになりそうですね。
 
そんなメンバーの中、ここは敢えて伏兵扱いされている馬から行ってみます。
2年連続連対中、このレースに一番適性があるマイネルキッツです。
 
相手一番手は、充実著しいトゥザグローリー。
未知の要素もあって軸にはちょっと怖いですが、勢いがありますからね。
そして、昨年菊花賞2着のローズキングダムも十分圏内でしょう。
それとナムラクレセントの前残りにも期待します
あとは、1・2・6・15 を押さえます。 
 
 ↓関東は台風のような風だ・・・↓
 ブログランキングpink

 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/05/01 14:53】 | けいば☆予想と結果
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。