はずれ、ハズレ、はずれ、アタリ、はずれ、ハズレ。 ひたすら重賞レースに挑むシロウト競馬。 ココのユル~い予想を参考にしちゃダメったらダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
京都10R 第27回 東海S 予想

◎ 10.フサイチセブン
〇 6.トランセンド
▲ 9.ナニハトモアレ
☆ 16.アルトップラン
△ 2・5・7

買い目は、
三連複 10-(6・9・16)-(6・9・16・2・5・7)

・・・・ 三連複 2-6-16 ハズレ 

勝つかは微妙だが複軸としての安定感でフサイチセブンが◎
対抗は勝つか惨敗かどちらかのトランセンド、今回はチャンスあり。
▲は人気が無くてビックリ、けっこう強いと思うぞ、ナニハトモアレ。
あと穴で狙ってみたいのが、初夢Sで京都1800の鬼ダイシンオレンジに
肉薄したアルトップラン。ハマれば波乱の立役者かも。
△には、そろそろ来そうな②、充実期の⑤、
名古屋大賞典で牡馬を軽くあしらった⑦にも注目。
 
 
東京11R 第71回 優駿牝馬(オークス) 予想

◎ 2.アグネスワルツ
〇 18.サンテミリオン
▲ 3.アプリコットフィズ
△ 1・4・17
× 5・13

買い目は、
馬連  2-(18・3・1・4・17)
三連複 2-(18・3)-(18・3・1・4・17・5・13)

・・・・ 馬連  17-18 ハズレ
   三連複 2-17-18  10,180円 的中!!
 
雨なのが本当に残念ですね。予想に身が入りません。
でも、レースは楽しみ。
予想ですが、桜花賞が終わった時点で
中心にしようと思ったショウリュウムーンが思った以上の人気。
一時は頭ひとつ抜けた一番人気になってました。
なんだか逆に不気味。
というわけで、他から考えてみます。

出走メンバー18頭中、なんと1/3の6頭がロブロイ産駒。
生産初年度としてはちょっと驚きの現象じゃないですか?
相方と「なんでだろう?」と何気ない会話をしてて思ったのが、
種牡馬ディープインパクトの存在。
ロブロイ側としては、なんとしてでも今年(初年度産駒)で
ある程度の結果を出さないとならないのでは?と思いました。

ってことで、桜花賞はキンカメ産駒が頑張りましたが、
オークスはロブロイ産駒中心で予想してみます。
ロブロイ産駒6頭の内、3歳になって重賞で連対した3頭が、
コスモネモシン、アグネスワルツ、サンテミリオン。
ロブロイ産駒以外では、近走1番人気でキッチリ勝っている
アプリコットとアパパネも加えたい。
また重馬場でアパパネに土を付けたショウリュウムーンも。

このうちの骨折し5ヵ月の休み明けで高いパフォーマンスを見せた、
アグネスワルツを本命にします。
データ的にフローラ組は厳しいですが、もともと休んでいた為
それまでの消耗度は少なく、余力も上積みもあるだろうし、
桜花賞組みと対戦していないのも未知の魅力いっぱいです。
人気も7番人気と狙って面白そうです。

相手は、前記のサンテミリオンと東京で見直したいアプリコットフィズ。
ネモシンは中山適性が高過ぎるため△に下げます。

予想は、2から馬連流し5点。
ダメ元で2・18と2・3を軸に上記の馬とロブロイ産駒の5・13を加えて
三連複で流してみようかと。。。

 
 ↓当たったら奇跡か!? 応援ヨロシクね。↓
 ブログランキングpink

  
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/05/23 13:54】 | けいば☆予想と結果
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。