はずれ、ハズレ、はずれ、アタリ、はずれ、ハズレ。 ひたすら重賞レースに挑むシロウト競馬。 ココのユル~い予想を参考にしちゃダメったらダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
阪神11R 第44回 フィリーズレビュー 結果

1着 △ 5.サウンドバリアー(9番人気)    1:22.8
2着 〇 15.ラナンキュラス(1番人気)      ハナ
3着 ☆ 3.レディアルバローザ(5番人気)   クビ
4着 - 2.ロジフェローズ(4番人気)     アタマ
4着 △ 11.ニシノモレッタ(7番人気)      同着
 
8着 ◎ 7.カレンチャン
15着 ▲ 12.エリモエポナ
13着 △ 6

買い目は、
三連複 7-(15・12・3)-(15・12・3・5・6・11)
・・・・ハズレ

 
中山11R 第28回 中山牝馬ステークス 結果

1着 ◎ 3.ニシノブルームーン(4番人気)  1:47.6
2着 〇 10.ウェディングフジコ(8番人気)   3/4
3着 - 1.チェレブリタ(9番人気)        クビ
4着 - 4.コロンバスサークル(1番人気)   クビ
5着 - 7.レジネッタ(11番人気)        ハナ
 
9着 ▲ 8.ジェルミナル
  △ 11(7着)・13(13着)

買い目は、
馬連 3・10・8・11・13 BOX
・・・・アタリ 

・・・・ 馬連 3-10  5,390円 的中!! 

 
【きょうの一言】
連敗脱出できました~♪ ヨカッタ。

まずはフリーズレビューです。
こちらは予想記事での考え方はほぼ正解と言えたんじゃないでしょうか?
2者択一で・・・ドボンを選択するあたり・・・私の特技です。

三連複の軸をもう一頭の③にしておけば・・・。
もったいないレースでしたね。

勝ったサウンドバリアーと2着のラナンキュラスは、
このレースと相性が良い前走エルフィンS
阪神JFの最先着の馬達でしたね。
ラナンキュラスは昨年までの印象は、どこか弱々しくて、
好走してもあまり強さは感じませんでした。
けれど、休養を挟んでちょっと逞しくなった印象に変わりました。

危険な人気馬だったラブミーチャンは仕方が無いです。
そしてテイラーバートンもやはり。。。
逃げたダート馬3頭の失速の影響をもろに受けて競馬にならず・・・。
なんというか、実力ウンヌン以前に運がない馬に思えます。
そもそもフェアリーSで大外枠に入った時点から
運に見放されているように思えてしかたがないです。
そこでキッチリ権利が取れていれば・・・。

さてさて、お次は中山牝馬Sです。
なんだか投げやりな予想になってしまいましたが・・・
こんな時に限って当たるもんですね。
中山実績で◎にしたニシノブルームーンが初重賞制覇。
大幅な馬体重増でしたが、キレましたね。
2着が対抗のウェディングフジコ
適距離&ハンデでこのメンバーなら十分勝機があると思えました。

個人的にはどこまでやれるか期待していたジェルミナル
9着と・・・微妙な結果。
馬体重+18だったので次も期待かな・・・どうかな?
レインダンスザレマはこれで引退ですね。
お疲れさまでした。良いお母さんになって欲しいです。

さて、今週は17日に地方交流重賞の名古屋大賞典があります。
懲りずにこちらも予想してみたいと思います。
後ほど、予想もアップする予定です。
今回は当てたいなぁ。。。
でも番狂わせの可能性もあるかもね。
 
 ↓久々の的中、嬉しい~♪また頑張ります☆↓
 ブログランキングpink

スポンサーサイト

【2010/03/16 22:16】 | けいば☆予想と結果
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。