はずれ、ハズレ、はずれ、アタリ、はずれ、ハズレ。 ひたすら重賞レースに挑むシロウト競馬。 ココのユル~い予想を参考にしちゃダメったらダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
昨日のオーシャンSに出走したサンアディユ(牝6、栗東・音無秀孝厩舎)が、9日に栗東トレーニングセンターにて心不全のため死亡したことが、JRAより発表された。

 同馬は、父フレンチデピュティ、母シェリーザ(その父Caerleon)という血統。05年4月のデビュー以降、ダートの短距離を中心に活躍していたが、初の芝レースとなった昨年7月のアイビスサマーダッシュ(GIII)で重賞初制覇。その後は芝の短距離戦線に活躍の場を移し、9月のセントウルS(GII)を5馬身差で圧勝してサマースプリントシリーズチャンピオンに輝いた。1番人気で臨んだスプリンターズS(GI)は2着に惜敗したが、続く京阪杯(GIII)で重賞3勝目をマーク。しかし、8日のオーシャンS(GIII)では1番人気に推されるもスタートで大きく立ち遅れ、最下位16着に敗れていた。通算成績18戦8勝(重賞3勝)。
            サンアディユ
  netkeiba.comより 
 
■なんともショッキングなニュースでした。
 応援していた一頭でもあったので、とても悲しいです。
 レース後の記事にも書きましたが、最悪の結末になってしまいました。
 前日のレースとの因果関係は不明ですが・・・
 もしあの時、ゲートを入れ直していたら・・・
 違った結果になっていたのかもしれないですね。
 今さら何を言っても仕方がありません、既に起こってしまったこと。
 今後は、今回のような悲しい出来事が少しでも減るように願って止みません。
 「サンアディユ」とは、フランス語で「さよならは言わないで」という意味だそうです。
 天国でゆっくり休んでね。
 お疲れさま、そしてありがとう。サンアディユ・・・。
 
 
スポンサーサイト

【2008/03/10 19:22】 | けいば☆あれこれ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。